絨毯クリーニングの仕方について。

絨毯クリーニングと言っても色々な方法があります。一番いいのは重曹を使います。重曹は体にも優しいですし、お子さんが家にいる方などは良いのではないでしょうか。まず重曹水というのを作ります。これは普通の霧吹きの容器に重曹をスプーンいっぱいほどで作ります。これを絨毯にスプレーして全体に薄く重曹水が行き渡るようにします。その後、ゴム手袋またはドライシート、または乾いた布などで拭きます。これは重曹の力で汚れがそこに取り込まれこすると綺麗に取れるそうです。もっと綺麗にしたいという場合は重曹そのものをまき、手でまんべんなく揉み、一晩置きます。そのあとに丁寧に掃除機をかけて吸い取ります。汚れだけでなく匂いも取ってくれるそうです。どちらの方法でも綺麗になるそうです。年末などの大掃除の時期などに検討してもいいかもしれません。

絨毯クリーニングの大切さ

約10年前に新築で家を建てたと同時に、知人から手織りの絨毯を頂きました。その際長く使うためには数年に一度は絨毯クリーニングをするといいよと言われていた事をがふと頭をよぎり、インターネットで色々な会社の情報を比べ、値段などの条件にあいそうな業者さんに絨毯クリーニングをお願いしました。担当の方が絨毯に関する事などをわかりやすく教えてくれたり、クリーニングの方法・メリットなどを本当に丁寧に教えてくださいました。数日後に我が家に届いた絨毯を見てびっくりしました。新品じゃないかと見間違ってしまいそうな程綺麗になっていました。事前に写真を撮っておいたのですが、本当に違いがハッキリわかる程でした。綺麗になった絨毯で気持ちも新たになりとても嬉しいです。絨毯一つでこんなに気持ちが違うんだなあと、改めて絨毯クリーニングの大切さを知りました。

清掃方法の一つとして絨毯クリーニング。

最近は畳の部屋よりもフローリングの部屋がある家の方が多い傾向にあります。フローリングだとそのまま過ごしていると今の時期だと冷たくて辛いと感じる方も多いでしょう。そーなってくると必然と絨毯的な物が必須になってきます。絨毯を使っているとやはり誇りや汚れがついたまま使用している家庭は少なくありません。自分で掃除を使用としても天日干しや掃除機が大半で、洗濯するのには大きすぎてできない、となる家庭の方が多いです。そこでひとつの方歩として絨毯クリーニングというものがあります。自宅でなかなか綺麗にできない、毎日使用するものなので清潔に保ちたいという方が多く利用されています。普通のシャツなんかよりもお値段の方は少し高くはなりますが、自宅でできないことをしてくれるので、絨毯は汚れやすいですし清潔に保ちたいと考えている方にはこの方法がオススメです。

じゅうたんのクリーニングやペットの臭い取り、部分的な染み抜き、房の修理、タペストリー加工を行っています。 初めての絨毯クリーニングをお考えのお客様も、ぜひ当専門店をお試しください。 お急ぎの方にも対応できますし、天然の素材を使用した洗剤で環境にもやさしいクリーニングを心がけています。 季節の変わり目から年末年始など日本全国のお客様より注文を頂くサービスです! 絨毯クリーニングはペルシャンギャラリーが一番です